アーユールヴェーダ体質診断で、本来のあなたが輝く自分の磨き方

「部屋を片付けられない人」がやるべきたった3つのこと!

アーユールヴェーダライフコーディネーター
高橋 ちさ

セルフメンテナンス , , , , , , ,

2017年ですね。今年もどうぞよろしくお願いします。

今年は「ただがむしゃらに突き進むのではなく、
心と体のバランスをとりながら本当の美しさと願望を達成できる女性を増やしていく」
ことを
目標にしています。がむしゃらに頑張るのは卒業しましょうね。

今回は、仕事は頑張ったけど、年末に部屋が片付けられなかったあなたのための記事です。
<体質の乱れ>と<片付け>の関係をご紹介しますね!

片付けたい!でも片付けられない!なんでなの〜!?

こんまりさんのときめき片付け術がブームになった時もあったように、片付けでお悩みの方は本当に多い!
誰もが悩む片付け。気づくと部屋がぐちゃぐちゃ、どうしても片付けられない。
そうゆう経験ありますよね。

片付けられないのはカファの乱れ

アーユルヴェーダでは、人はみな3つの質を持っていると考えられています。
その3つとは、ヴァータ風の質、ピッタ火の質、カファ水の質です。

日々の過ごし方で水の質カファが乱れてくると、部屋を片付けることさえできなくなってしまいます。
その原因は体に溜まった「毒素」=「アーマ」です。
アーマを体から排出し、カファを整えることで部屋がぐちゃぐちゃ〜という状況を改善できます。

または、体が重くても動きたくなくても、無理やりでも部屋を片付け始めるとカファが整い、
体も心も軽く
なります。
部屋を片付けたら、なんがかスッキリして仕事がはかどった!なんていうのは、
カファが整ってきたからなんですよ。

では、カファの乱れとはどうゆうものなのでしょうか??

  • 体が重くなる
  • 昼食後は眠くなる
  • 鼻が詰まっていることがよくある
  • 花粉症
  • お昼寝をしたくなる
  • 朝起きるのが遅い
  • 人に会いたくない時がある
  • むくみがひどい

思い当たる項目があれば、カファの質が乱れ始めている証拠です。

 

やるべき事【その1】冷凍食品、翌日のカレーはなるべくNG

働くママに多いのは、週末の作り置きおかず。
週末に1週間分の食事を作って冷凍または冷蔵庫で何日も保存して食べる。
食材も無駄にしなく、時短もできるのでとても賢い方法ではあるのですが、
本来の自分の質を活かし、体と心を元気に保つには、冷凍や何日にも渡って食べる方法は本当はNGです。
翌日のカレーは最高に美味しいですが!
翌日のカレーは消化にとっても重たいので要注意です。でも、食べたい時もありますよ!

今では、翌日のカレーを食べなくなった私ですが、アーユルヴェーダを知ってから20年!
私自身が全くアーユルヴェーダライフを実践してこなかったので、なかなか止められないという、クライアントさんのお声もすごくわかるんですね。

ストイックにやるのではなく、自分の心と体の状態からチョイスしていくことの方が大切だと思います。すぐにできなくて当たり前。でも知ることからがスタートなんですよ。

知識さえあれば、自分の体の声を聞いて、一番良い選択ができるようになりますから★

心と体を怠惰にさせる食べ物

アーユルヴェーダでは、新鮮で出来立ての食事にオージャスという
心と体を元気にする物質が入っている
と考えられています。

翌日のカレーや冷凍食品、作り置きの食べ物にはオージャスがないだけでなく、
タマスという心と体を怠惰にさせてしまう食べ物に変わってしまうんです。

よく漫画の一場面でポテチを食べながら、ソファーに横になって、テレビを見ている画が
怠惰を表す代表的なものですよね。

まさに、アレです(笑)
ちなみに、ジャガイモはタマス的な食べ物と言われていて、心と体の活動を鈍くします。
子供が食べることは進められていて栄養があっていいのですが、
大人はジャガイモはタマスを増やすのでオススメしていません。

ポテチは、油で揚げて何日も経っていて、新鮮でない。
ばっちり心と体を惰性にさせてしまう食べ物なんですね。
ポテチはカファを増やし怠惰にさせるので、片付けをしたくても体が重くてやる気が出なくなるんです。

今、動きたくない〜という感覚が強い時には、ポテチとじゃがいも気をつけてくださいね。
たまに食べたい時は、それはそれでもいいと思います(笑)

今まで無意識に食べていたものに、注意を向ける!これだけでも大進歩!!
知ることがまずは大切なんですから。

カファを乱す食べ物

日々の食事から気をつけることで、カファを整えることができますよ。
カファの乱れが特にきになる方はまずは、NG食材に気をつけてくださいね。

カファの乱れがない方は、意識することから始めてみましょう。

  • 冷凍食品
  • 作り置きのおかず
  • ネバネバした食材(納豆/オクラ/山芋/お餅)
  • ジャガイモ
  • 新鮮でないもの
  • 冷たいもの
  • 甘いもの
  • ジャンクフード

カファを整える食べ物と食べ方

カファを整える食べ物はまさに、心と体に栄養を与える食べ物です!

  • できたての食事
  • 朝はお腹が空いていなければ白湯だけに!
  • 夜は温かいスープがベスト!
  • 食べ過ぎに注意!
  • 生姜を食事に取り入れましょう!

部屋が片付けられない!とお悩みだったあなた。
食事で思い当たるふしはありましたか?

カファが乱れている今は、面倒に感じるかもしれませんが、できたての温かい食事を
日頃から取るように心がけてくださいね。

すると、自然と体が軽く部屋も片付けられるようになりますよ。
そして、気づけば心も軽くなっていきます。

\白湯の飲み方はこちら/
心と体のデトックス「白湯」効果が凄い!

 

やるべき事【その2】朝は早く起きる!

へ!?そんな事が片付けと関係あるの!?
そう思いますよね。そうなんです!関係あるんです。

片付けができないのはカファの乱れだということは、おわかりいただけましたよね。
このカファは朝遅くまで寝ていると乱れるんです。
朝はなるべく6時前に起きることで、体が動きやすくなります。

平日会社があるから、朝早く起きて準備をしますよね。
日曜日だからと、遅くまで寝ている日の方が体が重く、1日が無駄に終わったーっ!
という感覚を経験したことありませんか?

これはカファが影響しています。
朝の6時〜10時までのカファの時間と言われています。
この時間帯にどれだけ体を動かすかで、1日の流れが変わってくるんです。

カファが乱れれば、体が重くなり片付けも出来なくなる。
カファが整うことで重い腰も上がっていきますよ!

やるべき事【その3】脱!マンネリ化!!

またまた、そんなこと〜〜〜。ですよね(笑)
そうなんです!そんなこと〜〜〜が大切なんです。

カファが乱れている時は、変化を嫌う傾向になります。
だから、カファが乱れてくると人と会いたくなくなったり、部屋が片付けられなくなったり、
変化を好まなくなって現状維持しよう
とします。

さらに言うと、そうゆう状況の時の自分の部屋は片付いていないんです。
ものが溜まって片付けたくても片付けられない!

つまり、カファが乱れているからです。

日常に変化をつけましょう!

もし、あなたが毎日同じような生活をしていたら少し変化をつけてあげるといいですよ。
例えば、家で仕事をしているとしたら時々カフェで仕事をしてみる。
ランチに行くなら、たまに違う店に行ってみる。
→カファ体質の人は同じ店、同じ生活パターンを好む傾向があるからです。

まとめ

片付けができないのは、ただ単に苦手である以外にカファ体質が関係していることを
おわかりいただけましたか??

片付けられない自分に気付いたら、まず最近の自分の過ごし方はどうだったかな?
食事をおろそかにしていなかったかな?
という部分を振り返ってみてくださいね。

自分を整えることで、片付けも自然とできるようになります。

  • 部屋が散らかるのはカファの乱れ
  • 日々の食事を見直しましょう!
  • 作り置きおかずは食べない!
  • 翌日のカレーはグッと我慢!
  • 朝は6時頃には起きましょう!
  • 日々の生活に変化を!脱マンネリ!!

 

 

 

本来のあなたを知る!アーユルヴェーダセッションの詳細はこちら!

アーユルヴェーダ体質診断

アーユルヴェーダで 本来のあなたが輝く自分の磨き方★ LINE@で配信中 ★

友だち追加

セルフメンテナンス