アーユールヴェーダ体質診断で、本来のあなたが輝く自分の磨き方

心と身体のデトックス「白湯」効果が凄い!!

アーユールヴェーダライフコーディネーター
高橋 ちさ

セルフメンテナンス , , , ,

白湯LIFEを始めて、うん十年!
白湯一筋のCHISAです!って、ウソです(笑)

白湯は良いらしい!と知りながら、
お茶ばかり飲んでいた私が、
白湯を実践したら、あらあらまぁまぁ!
良いことづくし!

魔法の飲み物とも言われる「白湯」の効果を知ったら、
あなたも飲まずにはいられなくなりますよ!

女優、俳優、モデルにアスリート!白湯を始める理由とは!?

今、白湯(さゆ)が美容効果はもちろんのこと、身体の老廃物の排出、冷え性改善、
腸内環境の改善、という点で多くの女優、俳優、モデル、アスリートの方が愛飲しています。

代表的なのは、道端ジェシカさん、長澤まさみさん、ベッキーさん、江角マキコさん、
長谷川潤さん、プロゴルファーの石川遼くんなど、多くの有名人がいらっしゃるようですね。

嵐の松潤も、テレビ番組で「健康のために白湯を飲んでいる」と言っていました。
しかも、松潤がこんなことを言っていたんです!

松潤風松潤風
僕、白湯飲んでるんですよ。
しかも、ちゃんと「やかん」で沸かしてるんです。
アナウンサーアナウンサー
そうなんですか!?お忙しいのに、沸かして飲んでいるんですか?
松潤風松潤風
インドのアーユルヴェーダをやっている友人に教えてもらったんです

さすが!松潤!!
身体が資本の芸能人の方やアスリートは、日頃から自分メンテナンスをしっかりしているからこそ、
高いパフォーマンスを発揮することができるんですね!

松潤のツヤツヤお肌を見れば、白湯効果もさらに実感できますね!!

冷え性改善、デトックス!「白湯」の驚くべき効果とは!?

これだけ注目され始めた白湯は、インドに5000年前から続く伝統医学アーユルヴェーダで、
脈々と受け継がれてきたものなのです。

アーユルヴェーダは、WHO(世界保健機構)も予防医学として認めるほどですから、
「白湯」も予防医学としての効果が非常に高いことがわかりますね!

人間の身体の中心には、胃や腸がありますよね。ここは、「火」のエネルギー(ピッタ)になります。
冷たいものを飲んで「消化の火=アグニ」を消してしまうと、体調が悪くなってしまう。
そして、体調だけでなく、実は心にも影響を与えていきます。

だからこそ、冷たいものを飲んで、身体を冷やしてはいけないんですね。
大事な「火」が弱まるということは、心と身体に大きな影響を与えることになるんです。

アーユルヴェーダでは、消化の力を弱めないことが、身体に毒素を溜めない大切なポイントと、
考えられています。
「白湯」を飲んで胃腸を温めることは非常に大切なんですね。

 

日本人の2人に1人が悩む「冷え性」に効果大!

日本人の多くの女性は「冷え性」で悩んでいますね。
アーユルヴェーダでも「冷え症」の原因はいくつかありますが、その一つが胃腸の冷えによるものです。
白湯を飲むことで、胃腸だけでなく、身体全体の血行も促進されていきます。

デトックス効果に期待!!

お腹の中に、消化しきれない食べ物が残ってしまったら、どうなると思いますか?

口から入った食べ物は、食道〜胃〜小腸〜大腸で取り入れられて、老廃物は汗や尿、便となって、
体外に排出されます。
しかし、消化力の弱い身体では、食べた物が栄養にならずに、老廃物として体内に留まることに。
消化しきれなかった食べ物は、アーマ=毒素となり、身体や心に悪い影響を及ぼしていくんですね。

そこで、白湯が消化の力を助けるために活躍してくれます。
食事中に白湯をすすりながら飲むことで、胃腸が温められ、消化の働きをスムーズに!
デトックス効果も大いに期待できますね!

 胃腸の重さは心にも影響を及ぼす!

消化の力は、ただ食べ物を消化するだけではなく、知識の消化、学んだことの消化とも、
関係しています。胃が重たい時に、仕事がはかどらなかったり、頭まで回らなくなった経験は
ありませんか??

消化力は感情や思考の力にも繋がっているんです。

しっかりとした消化力を持つことで、身体だけでなく、心も軽やかに日々を過ごすことが
できるようになるんです。白湯を飲んで、メンタルアーマ(=ストレス)も一緒に除去していきたいですね。

 

  • 白湯は消化の力を上げる最高の飲み物!
  • 白湯は食事中にすすりながら飲むべし!
  • 消化力は思考力/感情とも繋がっている!

「白湯の作り方」で効果に差が!正しい白湯の作り方

水は、カファという質を多く持っています。
カファは「冷たい」質なんですね。だから、水をそのまま飲むと身体が冷えてしまうんです。
胃腸を冷やさないように、コンロで沸かすことでピッタの火の質が入ります。
そこに、ヴァータという風の質を入れるために換気扇を回して10分加熱します。

そうすることで、ただの水にカファ、ピッタ、ヴァータの3つが加わった非常にバランスの良い白湯が出来上がるんですね。

こうして作った白湯は、飲むだけで胃腸が温まり、便秘の解消、代謝力がアップして、
冷えやむくみの解消にも繋がります。

やかんに水を入れる
換気扇を回す
蓋をして火にかける
沸騰したら、蓋を外して10~15分加熱
出来上がった白湯は保温ポットに入れる

換気扇を回すことと、最低10分加熱することが大きなポイントです!

絶対やってはいけない!白湯のタブー

 

時々、間違った白湯の飲み方をしている方がいるんですね。
そうすると、効果が出るどころか、全く効果を感じないか逆効果の場合もあるんですよ!

イケイケ姐さんイケイケ姐さん
白湯でしょー!飲んでる!飲んでる!ドリンクバーでは白湯ばっかり〜

残念ながら、ドリンクバーのお湯は白湯ではありません。
それと同時に、電気ケトルで沸かしたお湯も「白湯」ではありません。

白湯は先ほども述べたように、正しい作り方をしていないものは「白湯」ではないんですね。

しっかりと温めていない白湯は、ピッタもヴァータも足りなく、カファが多いために温かみはあっても身体には重くなってしまいます。
しっかりと沸かした白湯には、甘みがあり、お腹の底から温まる感覚があり、同時にお腹もスッキリとしていきます。

イケイケ姐さんイケイケ姐さん
白湯って〜、飲みにくいから〜、はちみつ入れちゃう!!いい感じ〜

 

これまた、ブブ〜ッ!!
白湯は、何も入れていないから「白湯」なんです。
飲みにくいのは、身体に毒素(アーマ)がたまっている証拠。
そして、はちみつは40度以上に加熱をすると、な、な、な、なんと!!!
身体から排出されない毒素になってしまう
んです。

はちみつを白湯に入れるのは、もってのほか!!絶対にやらないでくださいね。

  • 白湯は正しく作りましょう!
  • 電気ケトルのお湯は白湯ではありません!
  • 白湯は何も入れずに飲みましょう!
  • はちみつは絶対に熱してはいけません!

白湯を飲むタイミング

いくら「白湯」が身体に良くても、ガバガバ飲んではいけません。
飲み方と飲む量にも気を付けましょう。

白湯は以下のタイミングで飲むのが良いです。
食事中はすすりながら飲んでがぶ飲みしないようにしてくださいね。

寝起き
朝食の時
昼食の時
夕食の時

1回に200mlほど、1日で800mlまでにしましょう。
それ以上の白湯は、栄養を流してしまい、かえって疲れの原因にもなってしまいます。
注意してくださいね!

まとめ

白湯は、正しく飲むことでお金をかけることなく、身体だけでなく心もデトックスしてくれます。
まずは、白湯から始めることで、食事や健康、自分自身への意識も変わっていきます。
白湯を作ることに慣れるまでは、少し努力が必要ですが、努力に見合った結果を得られるので、
ぜひ、白湯生活をはじめてみてくださいね!!

 

アーユルヴェーダセッションの詳細はこちら!

アーユルヴェーダ体質診断

LINE@はじめました!
友だち追加

セルフメンテナンス